賃貸物件の選び方|投資マンションを利用して副収入を得るには工夫が必要
メンズ

投資マンションを利用して副収入を得るには工夫が必要

賃貸物件の選び方

相談

マンション経営の対象物件はたくさんあります。新築物件もあれば中古物件もありますので、マンション経営を始める場合にはどのような物件を選ぶかが重要になります。必ずしも立派なマンションが高い収益を生み出せるわけではありませんので、コストパフォーマンスを検討したうえで決めることが重要です。豪華なマンションであれば、その分だけ高い賃料を得ることができます。ただし投資する費用も高くなりますので実質的な収益が少なくなってしまうのです。逆に言えば、中古マンションであっても安定的な家賃収入が得られるのであれば、十分な投資利回りを期待することができます。賃貸用の物件を選ぶわけですから、実質的な利回りで比較することが重要になります。

マンション経営で重要なのは物件選びですが、投資利回りの高い物件を探し出すことは簡単ではありません。そもそもマンション経営は高い投資利回りを求めることができるような投資ではありませんので、できるだけリスクの少ない物件を選ぶことが重要です。マンション経営におけるリスクは空室リスクが最大のものですので、空室が生じる恐れが少ない物件ほどマンション経営に向いている物件ということができます。その際に重要な視点は、自分自身がそこに住む前提で物件を考えていくということです。自分が選ばないような物件を選ぶ人はいません。アクセスが良かったり、周辺環境が優れているなど、その物件を選ぶだけの条件がきちんとある物件を選ぶことが重要です。