不動産投資を考える|投資マンションを利用して副収入を得るには工夫が必要
メンズ

投資マンションを利用して副収入を得るには工夫が必要

不動産投資を考える

模型とお金

投資を行う方法には様々な方法がありますが、ほとんどの場合、ある程度の元手を準備しなければ十分な利益を得ることはできません。株式投資にしても為替投資にしても現金が必要になりますし、競馬や競輪、パチンコなどのギャンブルにしても元手がなければ増やすことができません。その点、不動産投資に関しては元手がなくてもある程度の収益を得ることができます。もちろん元手となる資金があればそれだけ安定した投資を行うことが可能ですが、資金がなくても借入によって賄うことができるため、不動産投資は人気があります。不動産投資の中でもマンション経営は、マンションを購入してそれを賃貸することによって収益を得ることを言います。マンションの購入費用を借り入れることで元手がなくても始められるのです。

マンション経営を借入によって始める場合には、マンションの購入資金をローンで賄い、その返済をマンションの賃料で支払うことになります。通常の場合、ローンの返済期間中は賃料収入で撒かない、ローンの返済終了後からが純粋な利益になります。マンション経営と言っても実際には不動産会社が管理を行いますので、経営におけるリスクを負うことで収益を得ることになります。万一空室になった場合にはその分だけ収益を得ることができなくなりますので、収支計画が崩れることになります。マンション経営を行う場合には、ある程度の空室リスクを前提にして収支計画をつくりますが、それ以上に空室期間が続く可能性もないわけではありません。その場合のリスク対策が重要になります。